キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 WordPress向けのレンタルサーバー : レンタルサーバー比較徹底知識

WordPress向けのレンタルサーバー

レンタルサーバー比較徹底知識のメイン画像

レンタルサーバー比較サイトで、WordPress向けのサーバーを見つけて契約するとホームページ作成が簡単にでき、便利です。

WordPress向けのレンタルサーバー

ホームページの作成によく使われているのがWordPressというソフトウェアです。

もともと、ブログ作成のソフトウェアで、レンタルサーバーにインストールして使うものです。

どのレンタルサーバーにも対応しているわけではなく、PHPというプログラムとMySQLというデータベースが利用できないと使えません。

《無料で手軽に使える》

WordPressはもともとブログ作成用のソフトだったのですが、無料の上簡単な操作で良質のホームページが作成できるために世界中で利用されています。

専門知識がなくても操作できるため、初心者でも簡単にホームページが作成できると評判なのです。

《WordPressを利用する上での注意》

WordPressを使う時に注意することがいくつかあります。

WordPress自体は無料で利用できるのですが、WordPress向けのレンタルサーバーや独自ドメインは別に必要になります。

オススメ記事:トランプ大統領は数千個のドメイン名を持っている。

TrumpRussia.comやTrumpEmpire.comなどなど

そのため、レンタルサーバー代金がかかります。

レンタルサーバーでも、WordPressを動かすためのプログラムが備わっていないとだめなので、WordPress向けのレンタルサーバーを契約しなければなりません。

しかし、それほど高額な費用ではありませんので、レンタルサーバー比較サイトで適当なレンタルサーバーを探すと良いでしょう。

《WordPress向けのレンタルサーバーが増えてきた》

WordPressを使う人が増えてきたため、レンタルサーバー側もWordPress向けのものが増えてきました。

WordPressが簡単にインストールできる機能を提供しているサービスも多くあり、使うレンタルサーバーも簡単に見つけられるでしょう。

レンタルサーバー比較サイトを使えば費用の比較も同時にできるので便利です。